各務幸音が気の赴くままちまちま書き残すメモのような、日記のような。

華流なら鄭元暢(小綜)&S.H.E(特にElla)がスキ♪
当然日記よりも叫び中心……ξ


     ………………………

………が、最近韓流に流れてます…(;^_^A

     ………………………



更新停滞気味〜…
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

profile
categories
selected entries
new entries
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
『指先で紡ぐ愛−グチもケンカもトキメキも−』(光成沢美 著/講談社)
随分前になるかも知れませんが、ドラマをビデオ録画して見ました。
手話をやっていても、初めて見る“指点字”に『ホホーッ(‘▽')σ凄ーいッ!』と。
勿論私には出来ませんが、もうちょっと学ぶ幅を広げれたらなぁと感じました。
実現には……程遠いですけど………(笑


ドラマを見てからですが、原作のエッセイ(多分この分類のハズ)を読みました。
読んでいて、福島サン(光成サンの旦那様)のエッセイ引用文への相槌(合いの手?)に笑ったり、福島サンが口が達者な関西人であるのが分かるような部分が垣間見れたり、通訳についてとか、悩みナドナド、読み始めから終わりまでフムフム( -"-)となってました。

一応、ドラマも本もご存知無い方の為に、私が知っている範囲で。
福島智サンは全盲ろうの方。
視・聴覚ともに障害を持つ(重複障害)方を“盲ろう者”と言います。
『奇跡の人』で有名なヘレン・ケラーさんも“盲ろう者”。
9歳の時に失明、18歳の時に聞こえなくなった福島サンは声で話しつつ、指点字の通訳で周りの状況・会話などを把握するというコミュニケーションを主にとっておられます。
指点字なるものは、福島サンのお母様が福島サンと喧嘩していた時に思い付いたものらしいのですが、点字の6つの点を両手人差し指・中指・薬指の6本に打つ(と私は認識しました)。
それは、打つ方も、読む方も大変な作業のように思います。

TVや新聞などで取り上げられるような方なのですが、私自身はドラマを見るまで存じ上げませんでした……‥・m(._.)m
『●子の部屋』に出たって言うのに…(笑


話がメチャクチャ脱線してる気もしちゃいますが。
感想でも何でも無くなってますが。
■本 / 23:17 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / 23:17 / - / -
comment*





この記事のトラックバックURL

<< Next   /   Prev >>

 薔薇之恋~薔薇のために~ DVD-BOX1 /

 薔薇之恋 - 薔薇のために - DVD-BOX2 /

 イタズラなKiss~惡作劇之吻~ デラックスDVD-BOXI /

 イタズラなKiss~惡作劇之吻~ デラックスDVD-BOXII /

 ドラマ「薔薇之恋~薔薇のために~」日本版サウンドトラック(DVD付) / TVサントラ,S.H.E

 薔薇之恋のつくり方 /

 台湾ドラマ「悪作劇之吻(イタズラなkiss)」サウンドトラック(CD)(台湾盤) / V.A.